キャッシングをするには銀行と消費者金融のどちらがいいんですか?

キャッシングをする場所というのはだいたい銀行か消費者金融になってきます。
カードローンを利用する人はこの二つを比較し、どちらかを選ばなくてはなりません。
どちらを選んだらいいのかわからないという人は多いようですが、ではどのようなときにどちらのカードローンを選んだらいいのでしょうか?


安心してキャッシングするには銀行カードローンの方が圧倒的におすすめ

銀行カードローンは、まず金利が低いです。
消費者金融と比べると、上限でも3~5%くらいあります。
金利が低いと返済金額が少なくなるので、「返済金額が大きくなっちゃわないか心配だ」と思う人はこちらを利用するといいでしょう。
また、利用限度額が大きいことや、総量規制対象外となっている部分も見逃せません。
総量規制対象外であるためにこちらでは収入を自身で得ていない専業主婦の方でもキャッシングできるので、「どうしてもお金を借りたい! 夫の収入だけじゃ足りない!」という人は借り入れをしてみましょう。


消費者金融は審査に自信がないときに利用しよう

一方消費者金融のキャッシングは、審査に通りやすく、また融資までの時間が短いのが特徴です。
「すぐに借りたい!」「審査が心配だから確実なところで借りたい!」と思う人は消費者金融でキャッシングを申し込んでみるといいでしょう。
しかしこちらは金利が高めで、かつ専業主婦の方は借りられないので注意してください。
時間に余裕がない方、気持ちに余裕がない方は消費者金融のキャッシングのほうがいいかもしれませんね。